ちょっとした話 気ままなこと

狂犬病予防接種って必要なの?

投稿日:2017年3月25日 更新日:

狂犬病についてちょっとだけ…

 

ワンちゃんの狂犬病予防接種は法律で義務付けられています。

ご存知のように、現在、国内での発生はありません。

 

狂犬病に感染するのは犬だけではないので、

さまざまな動物が輸入され、正規ルートを通っていない密輸などもされている現状では、

いつ感染動物が国内に持ち込まれても不思議ではない状況です。

ひょっとしたら一部の野生動物には感染しているのかも…なんて心配してもいいくらいです。

潜伏期間が長いウイルスなので、症状が特になくてもキャリアーのことがありますので、

一見なんの問題もない動物として輸入したら実は感染していた、なんてこともあり得ます。

 

感染しても発症前に中和抗体を使えば治療することはできます。

 

予防接種をしないで海外に行き、そこで動物を咬まれた時は別ですが、

今国内で動物に咬まれた時に、

すぐに狂犬病のことを考える人は限りなく少ないでしょう。

 

もし、咬まれた動物がウイルスを持っていた場合、

咬まれた側も発症するには時間がかかります。

発症までに数年かかることもあるため、

過去のあの時に咬まれたことが原因…と気が付くことはほぼ皆無と思われます。

 

そして、ひとたび発症したら助かる見込みはほぼ100%ない病気です。

 

本来、犬だけが感染する病気ではなく、

人間や猫はもちろん、野生動物やエキゾチックアニマルなども感染しますし、

海外ではコウモリからの感染が話題にになったこともあります。

したがって、人と生活圏を共にする動物は狂犬病が国内に入ったら危険なので、

犬だけではなく全ての飼育哺乳動物、それどころか人にも接種すべきなのでは…とも思うのですが。

 

だからどうして犬だけが?って思うのですが、

猫や他の動物に義務付けられていないから犬も必要がない!というのは間違いです。

せめて犬だけはしっかり予防しておくことでパンデミックになることを防げるかもしれないので、

法律にしたがってきちんと接種すべきと考えています。

 

 

モノカ記事下ダブルレクタングル

モノカ記事下ダブルレクタングル

-ちょっとした話, 気ままなこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

杉並区宮前にある動物病院 犬猫の診療 駐車場あり クレジットカード利用

イソギンチャク増殖中

増え続けています 先日、コドモが生まれたウメボシイソギンチャク。 知らない間にさらに増え・・・。 トリマーさんが数えたら17個いました。 この部分だけでも7個。 底砂と区別がつきにくく、 群生している …

小さな紅葉スポット

病院入り口のモミジです   5年くらい前に苗でもらったモミジが今年はキレイに紅葉してくれたので、 11月中旬頃から少しずつ色づいていく様子を並べてみました。     紅葉 …

杉並区宮前にある動物病院 犬猫の診療 駐車場あり クレジットカード利用

イソギンチャクに住んでない?

人生初のクマノミ 2014年に沖縄で初めてであったクマノミです。 この場所は本来はあまりいる場所ではなかったので偶然発見。 しかもシュノーケリングできるようなとこです。 だからなのか、ひとりだし、 テ …

杉並区宮前にある動物病院 犬猫の診療 駐車場あり クレジットカード利用

ミクロな世界

どこからかやってきたポリプ 先日、海水水槽に見られたポリプのような生き物。 死んだサンゴに大量に生えているのを発見。 イソギンチャクのポリプか、 はたまた採取してきた海水にクラゲのポリプが混じっていた …

杉並区宮前にある動物病院 犬猫の診療 駐車場あり クレジットカード利用

ヤドをカリるのかカリないのか

抱っこヤドカリ 病院の海水魚水槽にいるヤドカリ。 二匹が仲良くこっちを向いていました。 勇気がいるお引越し ヤドカリのために、いくつかカラっぽの貝殻を入れています。 誰も住んでいない巻貝を海でさがすの …

モノカ記事内


ID:@monocaで検索もOK

友だち追加数