|モノカどうぶつ病院|東京都杉並区宮前1-4-6、tel: 03-5941-7712|

杉並区宮前にある動物病院|〒168-0081 東京都杉並区宮前1-4-6 | TEL:03-5941-7712

*

ねこのきもち2019年8月号監修

   



夏本番が近づきます・・・

ベネッセ「ねこのきもち」2019年8月号の特集記事、「熱中症 かかりやすいのはこんな猫、こんな家」の監修をさせていただきました。



8月号のねこのきもちでは、熱中症にスポットを当てて、熱中症のリスクのある家(部屋)、行動パターンから熱中症になりやすい猫について特集しています。

熱中症というと、長時間暑い場所にいたことによる高体温症、脱水などが原因で、嘔吐、流涎(よだれ)、呼吸速迫などがみられ、重度になると死に至ることもある怖い病気ですが、近年ではじわじわタイプ、いわゆる夏バテが疑われるような症例が増えている気がします。

じわじわタイプは、それほど暑くない季節から慢性的に体に熱がこもり続けることで少しずつ体調を崩していくのではないかと思っています。

元気はある(ように見える)けどなんとなくダラダラしていたり、食欲もイマイチ?と思ったけど、最終的に1日量は食べているから様子をみていたら、突然まったくご飯をたべなくなってしまったというような症状で来院されます。

血液検査やその他の検査でも大きな問題がなく、お家での過ごし方を伺ってみたら、どうやら暑さが原因かも・・・ということで対処してみると回復した!ということが。

気が付かないところに熱中症のリスクは意外とありそうです。知らず知らずのうちに体調を崩してしまわないように、お家の中や猫の行動を早めにチェックしておきましょう。

 - ねこのきもち, 雑誌掲載