|モノカどうぶつ病院|東京都杉並区宮前1-4-6、tel: 03-5941-7712|

杉並区宮前にある動物病院|〒168-0081 東京都杉並区宮前1-4-6 | TEL:03-5941-7712

*

ペットホテルかペットと泊まれるホテルか(3)

      2017/04/01


預ける? 預けない?

 
飼い主さんが旅行に行くときに悩むこと、愛犬、愛猫をどうするか。
 

ペットホテルに預ける

 
ペットホテルに預けることの最大のメリットは、飼い主さんがリフレッシュできること。たまにはゆっくり温泉や美味しいものを堪能して、心と体を癒すことも必要です。
 

ペットホテル中の様子は?

 
ペットホテルに預けて慣れないところでケージに入れられて、とてもじゃないけど罪悪感でいっぱい!と思ってる方も少なくないと思います。確かに、ケージレストのトレーニングができていない子は長期のペットホテルは難しいこともあります。お預かり中にどれだけ動物のストレスを少なくできるかは、それぞれの施設によって違いますが、ケージ内で一頭一頭管理をするということは、感染や事故、ケガなどを防ぐ上で最も効果的な管理方法です。個々のことを考えつつ全体に気をつかい、トラブルに慎重な施設であればあるほど、みんな同時に同じ部屋で遊ばせるというような行為は控える傾向にあります。遊ばせる場合にも順番に時間を決めて、かつ個々の部屋で一頭ずつというのが理想的ですから、どうしても他にたくさんのペットホテルの子がいる場合には散歩や遊びの制限時間が短くなってしまいます。ですから、ケージで過ごさせるのは、我が子を最も安全に管理してもらう方法だと思ってあげてください。どんな施設でも、入れっぱなしということは絶対にありません。
 

旅行なんて無理と思っている方にも

 
高齢のワンちゃんや猫ちゃんの介護などがあって、飼い主さんがなかなかお出かけに行けない、ましてや旅行なんて無理、と思っている方もいらっしゃると思います。でも、介護は大変ですし、飼い主さんが疲れてしまった様子や、ストレスを察知して、動物たちが飼い主さんのために身を引いてしまう・・・という経験をしたこともあります。

ですから、楽しく無理なく介護が続けられるように、介護動物を抱える飼い主さんも時には旅行に出かけてリフレッシュしてほしいと思います。

そしてこのような方こそ、ぜひ動物病院のペットホテルサービスを利用してください。幼児の一時保育のように、美容院に行く間だけのお預かりもあれば、宿泊のお預かりもあるので、かかりつけの病院さんに聞いてみてください。
 

動物病院でのペットホテルのメリット

 
介護が必要だったり高齢のペットの場合はもちろん、健康な子であっても、一般のペットホテル施設よりも、動物病院のペットホテルを利用するほうが、圧倒的に安心感があります。前述したように、健康な子、シニア期の子はキャットドックやドッグドック、あるいはトリミングなどをペットホテル期間内に済ませる方も増えています。置いていくのがかわいそう・・・と思ってしまう方はぜひ、健康診断のために預けるつもりで動物病院のペットホテルを利用すれば罪悪感も減るのではないでしょうか?

持病を持っている子、介護が必要な子は、病院であれば獣医師がいますから、毎日の投薬などを安心して任せることができ、ペットホテル中に体調を崩した場合など、緊急の事態にも備えることができます。

ただし、動物病院は感染症の動物も出入りしますので、ワクチン接種が可能な子は、お泊りの2週間以上前にワクチンを打ちましょう。また、かかりつけ病院さんで、どんなお部屋でお泊りができるのかを確認しておくのも良いでしょう。
 
楽天トラベルのペットと泊まれる宿特集!
ペットと泊まろう!プランをるるぶで検索⇒旅ならるるぶトラベル



 - ちょっとした話, 気ままなこと